2006年12月04日

練習 その4「スケソウダラ」

06-12-06 two taras.jpg 15×22cm

土曜日の朝に、その日港に上がったばかりのスケソウダラをを漁師さんから頂きました。
小さくて商品にならないものだそうですが家庭で食べるには充分です。

鱈は真鱈とスケソウとがあり、スケソウからタラコを取ります。
白老の虎杖浜(こじょうはま)はタラコの加工生産で有名なんですよ。

捕れたばかりのスケソウダラはまだ赤味が充分に残っていて、時間が経てば経つほどこの赤味が抜け灰色になっていきます。
滅多に絵に描く機会がないので挑戦してみました。

描いた後、じゃがいも、大根、人参、しいたけ、その他お野菜たっぷりのしょうゆ味のお汁にして食べたけれど ウッホホホ コリャ美味じゃ〜〜!!と叫ぶほど美味しかった!!! 
漁港近くにいるおかげでしょうね。(^q^)

絵はお皿の色がいまいちでもっと新鮮味が感じられる色の方が良かったと反省です。2尾の色の変化も考えないと……
こちらはうまくないです。
posted by oko at 09:50| Comment(16) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

「秋明菊−しゅうめいぎく」

06-11-27 shumeikiku.jpg F4

菊と付いていますが菊科の仲間ではないそうです。
濃いピンク色の花は別名で「貴船菊(きぶねぎく)」ともいい、これは 京都の北の貴船地方に多いことによるらしい。
花言葉は「忍耐」とのこと。

ひょろひょろとした茎に花がぽっと付いて、咲き終った後に丸いお団子のようなのが付いて見ていて楽しいお花です。
posted by oko at 09:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

練習 その3「柿」

06-11-18 kaki.jpg 14×17cm
とても美味しい柿をいただきました。
北海道では柿は実らなくて知り合いから送ってきた品だそうです。

と聞いていたのですが、昨日の地方版のニュースで子供達が渋柿を剥いて干しているところを放送していました。
この頃は採れるのでしょうか。

昔、神戸に居た頃は母と一緒に毎年、渋柿を剥いて軒にぶら下げた思い出があります。包丁も手も渋で真っ黒になったな〜〜 (゚-゚)子供の頃の思い出です。
posted by oko at 17:02| Comment(10) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

練習 その2「ワインとゆず」

06-11-09 win and yuzu.jpg 16×23cm

片付けをしていたら2004年12月に練習に描いた一枚が出てきました。
描いてずんぐりむっくりになってしまったワイン瓶です。

このところ、何を描いても気に入らなくて筆が進みません。
自分の個性をどのように出せばいいのかしら?
出すものでなくて出てくるものなのでしょうか?
人からは「気持ちのやさしい絵を描きますね」とおっしゃて下さるのですが自分ではどこがそうなのかまったく分からないのです。
それが個性というものなのでしょうか?
技術の向上と個性とは違うものなのでしょうか?

どうしたらいいかな〜〜 数を描くしかないか……
posted by oko at 20:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

習作 その1「ヤマブドウ」

06-10-23 yama-budo.jpg F4

庭に藤棚のような棚があり、毎年春から秋に掛けて蔦のような葉が茂ります。
藤でもなし、蔦でもなし。
そのうちに実をつけるようになって、年々と量も多く、粒も大きく成るようになったのですが私には何の実だか分かりませんでした。
それがヤマブドウだと知ったのは庭を作るのが好きだった舅が植えたという話を聞いてからでした。
植えてから10年近くなるようですが果実酒にできるぐらい実るようになりました。
特に今年は沢山の実をつけています。
生で食べる? (・`〜・`)ぅ〜〜ん 遠慮しときます
posted by oko at 09:58| Comment(10) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

花のスケッチ その10 「アルストロメリア」

06-10-16 Alstroemeria.jpg 19×23cm

名前をなかなか覚え切れません。
アストロメリアと覚えていて検索して、’アルストロメリアではありませんか’と出ました。
間違いを指摘してくれるのにビックリです。

一本の茎の一箇所から5つに分かれて花を付けるのが面白くて描いてみました。
バックが思うように描けないのはいつものことです。
全体のバランスを考えてがまだまだ分かっていません。
posted by oko at 09:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

花のスケッチ その9 「カーネーション」

06-10-01 Carnation.jpg 14×20cm

季節外れ?のカーネーションです。

前掲載のカサブランカと描き方が違うのですがどれが自分にあっているのかまだ分かっていません。
緻密に描くのは性分ではないし… かと言って大胆にも描けないし…
まあ〜 そのうちにスタイルが決まるでしょう。
いいかげんなところがあっている性格かもね
posted by oko at 11:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

「カサブランカ」

06-09-15 Casablanca2.jpg

9月4日に姑が旅立ちました。
ころころokoに僅かですが心情を書きましたので宜しければお立ち寄り下さい。
↓9月4日のメッセージは日本語になってませんね (・・;)
気が動転していたのがありありです。

さて、今日の一枚ですが、前掲載のカサブランカを2週間ほど前に作品に仕上ていました。

介護が終ってこれからどのような絵になっていくのか自分でも分かりませんが楽しみでもあります。
posted by oko at 14:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

花のスケッチ その8 「カサブランカ」

06-08-26 Casablanca.jpg 23×32cm

今年は咲かないのかなと思っていたけれどやっと咲きました。
心持ち例年より小振りかな〜

勢いよく咲いているのが嬉しくてさっそく描いてみました。
しかし、勢いよく描くのと雑に描くのは違うよね。
それは解るのですが私が描くと雑なのよね…

要点を捕まえて描くのでしょうがそこがまだ解っていません。
posted by oko at 21:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

透明水彩の試み その1 「滲み」

06-08-20 nijimi-test.jpg 20×16cm

透明水彩画に対して心違いをしていました。
透明なので下の色が透けて見え色の変化を楽しむのは解っていたのですが、偶然性も楽しむのですね。
私の場合こちょこちょ絵をいじってはいつのまにか汚い絵になったりしています。

水に滲むのをうまく利用して偶然にまかせたり、それも意図する偶然を引き出せるかどうか、
それといっきに筆で描いたその跡を楽しむなどまだまだ習練しないとできないことが沢山あります。
奥が深い!

今日の一枚は水彩画を解説している本を参考にして描いてみました。
お目汚しでごめんなさい。
構図も参考にしたので実在の風景ではありません。
でも、なんだか北海道にありそうな風景〜 道東とか美瑛、富良野辺りかな まだ行った事がありません (-_-;)
posted by oko at 18:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

花のスケッチ その7 「フリージャでの試み」

06-08-12 Freesia-test.jpg

1.花の絵をスキャナーで取り込み、
2.photoshopで切り抜きました。
3.下に新しいレイヤーでバックを作ります。

違う色で3種類ほど試みてみました。
絵は変わらずにバックを替えることができます。
バックはphotosopで描いています。

色の感じで絵も変わって見えますね。
実際に塗る前に感じを掴むのに参考になればいいのだけれど〜
複雑な絵なら切り抜くだけで大変だ… (・・;)
posted by oko at 09:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

花のスケッチ その6 「あざみ」

06-08-05 azami.jpg

このところ外で遊んでばっかりいてお花のスケッチをしなかったので少し前に描いたのをupしました。
下の葉が影の様になっているけれどそうじゃないのよ。

下地は白なのですがスキャナーの関係かクリームがかるのですよ。
でも、この方が良いみたい♪

構図は難しいな〜〜
描いた後でここをこうすればよかった、ああすればよかったと思うのです。
これを作品に仕上げるにはバックを入れたりするのですがますます難しい! だから面白い?!
posted by oko at 10:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

花のスケッチ その5 「紫露草」

06-07-27 murasaki-tuyukusa.jpg 10×16cm

初めて見た花です。
葉が仙人の髭ように長く、花が房になっています。
ツユクサ(露草)より花や葉が少し大きくて雰囲気が違うように思います。
耐寒性の常緑多年草だそうですよ。

教室で描いた絵をスキャナーで取り込んで一部分だけupしました。
パソコンはこれができるから実際に描いたのと違う雰囲気に仕立てる事ができるのよね〜〜

その他に色を変えたり、コントラストを強くしたり加工できるのだけれど個々のパソコンによって色がそれぞれに微妙に違うから私が見ている色と皆さんがご覧になっている色とは違うかもしれないです (・・;)

風景スケッチなどで写真を撮って後で参考にするのはあたりまえに成っているように、これからはパソコンを使って構図や背景の色の検討などするようになるかもしれない…
こっちの家をあっちに置いてなどとね。決めてから実際に紙に描いていく。
それが良いのか悪いのかは定かではないけれど……
posted by oko at 10:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

花のスケッチ その4「ベゴニア」

06-07-20 begonia.jpg 18×20cm

この花は少し葉が厚くて、独特の色と艶やかさがありますが、描けませんでした。(・・;)

何とか放り出さずに頑張って描いていくうちにちょっと変わった作品になりました。
これはこれでいいか〜〜 となんともいいかげんな性格です。
posted by oko at 18:16| Comment(8) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

花のスケッチ その3「はまなす」

06-07-13 hamanasu.jpg 18×12cm

北海道の道花になっている「はまなす」です。
「♪ 知床の岬に〜 はまなすの咲く頃〜」(知床旅情)
って歌われている花でお馴染みですね。
実際にご覧になった方は少ないかもしれないです。
バラ科で刺があるのですよ。浜辺で多く見られて背はあまり高くならない。
固い実が成り、「浜梨」がなまって「はまなす」となったとか。
実は甘酸っぱいらしい。まだ食べた事はありません。

花弁の柔らかいフワァ〜とした線がなかなか描けません。(・・;)
どの花もそうなのですがこちらに向かっている花弁とか葉っぱがなかなかこっち向かってくれません。
「お〜い! こっちにだよ!」と叫びたくなります。
技術力が欲しい!
感性もだけど…

写実的に描けてからの自分なりの崩し方を探っていきたいです。
posted by oko at 11:53| Comment(11) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

花のスケッチ その2「アイリス」

06-07-06 Iris.jpg 9×14cm

これは「あやめ」だと思うのだけれど、この頃はアイリスと称するのが多いみたい。
アイリスはギリシャ語で虹のことだそうです。
「あやめ」は乾いた土で育ち、「菖蒲」は湿地で育つ違いがあるらしいけれど、あやめ科の「かきつばた」は湿地が好きらしい。
何だかよく判らない。
葉で見分けるらしいのですが…
posted by oko at 21:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

花のスケッチ その1「ペラルゴニューム」

06-06-30 pelargonium.jpg

外で遊びすぎてブログをほったらかしにしてました。
いらして下さってた方々 どうもすみませんでした。 <(_ _)>
こっそり、そぉーと再開です…

花のスケッチをしばらく続けたいと思います。
posted by oko at 11:35| Comment(10) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

「花とスカーフ」

06-05-16 flower and scarf.jpg

週1回 北海道新聞カルチャーセンターの水彩画教室に通っているのですが13、14日はその文化祭りでした。

そこに出品したものです。
額の大きさは太子版(28.7×37.9cm)
なぜ太子(タイシ)というのか分かりませんがマット(絵の廻りの白い所)の幅を5cmにということなので左右上下ともに10cm引いて絵の大きさは18.7×27.9cmになります。
4月28日にupした「花とザクロ」を出すつもりだったのですがサイズが大きくて規定のに入らなかったのでこの作品に替えました。
サイズを測ったつもりだったのですが何故か大きかった。(^^ゞ
要するに計り間違いです。ドジです。
posted by oko at 20:55| Comment(7) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

「水仙」

06-05-10 suisen.jpg 10×15cm

やっと咲きました。
今年は遅かった。待ちましたよ〜〜
posted by oko at 13:00| Comment(13) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

「ポインセチア」

06-04-02 poinsettia.jpg F4

この頃、自分では色の付け方が違ってきたように感じます。
でも、以前にupした「ラ・フランス」と同じで、まだ自分のものとなっていない気もします。
この描き方が好きになりそうでもあります。

自分の描き方を模索中です (-_-)?
posted by oko at 11:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。