2006年11月27日

「秋明菊−しゅうめいぎく」

06-11-27 shumeikiku.jpg F4

菊と付いていますが菊科の仲間ではないそうです。
濃いピンク色の花は別名で「貴船菊(きぶねぎく)」ともいい、これは 京都の北の貴船地方に多いことによるらしい。
花言葉は「忍耐」とのこと。

ひょろひょろとした茎に花がぽっと付いて、咲き終った後に丸いお団子のようなのが付いて見ていて楽しいお花です。
posted by oko at 09:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い切ってカラフルなバックにしましたね
花瓶が少し地味な感じですが。一作毎に新しい試みをする事でその都度絵の幅が広がります。京都の花が北海道まで広がりましたね。今まで花の作品を多く描かれました
たまにはご主人をモデルにお描きくださいそしてバンバン発表してください。
Posted by itio at 2006年11月27日 20:17
okoさま、(∂-∂*)オハヨ♪ございます
花言葉は「忍耐」なのです☆〜(ゝ。б)ネ
(*^0^*)ノ オォー!! アッシに一番必要な言葉です鯛。。。
いつもながら「パステル調の色彩」素敵で
(o^。^o)スキデス・・・・・
Posted by 猫谷姫 at 2006年11月28日 05:39
***itioさま*************
おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい m(__)m

>新しい試みをする事でその都度絵の幅が広がります
--< いつも新都展さまのお作品を拝見して、ああこういう描き方も有るんだなと勉強させて頂いています。
色も人によって使い方があって自分の色を見つけ出すまではいろいろ試みてみようかと思います。

(^_^;) 難しい けど 楽しいと思えるようになってきました。

***猫谷姫さま*************
おはようございます。
お返事遅くなってごめんなさい m(__)m
花言葉が忍耐とはこの花のどこから来たのかしらね

>アッシに一番必要な言葉です鯛。。。
--< 何をおっしゃいますやら〜 「忍耐」は姫様の隠れたところにしっかりといる、とても相応しい言葉でしょう。
じゃないと茶夢さんのインシュリンにしても、水泳にしてもなかなかできませ〜〜ん (^^)ね♪
Posted by oko at 2006年11月29日 10:01
こんばんは^^
なんと〜〜 okoさんにしては派手なお色〜〜! (*⌒▽⌒*)ゴメン

でも何だか楽しそうな雰囲気だわ
バックの縞模様が 楽しい時の垂れ幕みたいに感じるから? 
またまたゴメン ・・・m(_ _"m)ペコリ
Posted by bebe at 2006年11月29日 23:47
***bebeさま****************
おはようさんです♪

>okoさんにしては派手なお色〜〜!
--<ええ〜 そうでしょ (^^) 明るい色を好むようになってきて、服もピンクとか選ぶようになってきた〜〜
いよいよ 還暦近し!

>バックの縞模様が 楽しい時の垂れ幕みたいに感じるから? 
またまたゴメン ・・・m(_ _"m)ペコリ
--<面白い発想だわ  いっそのこと赤白にしたら良かったかな〜 (^_^)マジデネ
謝る事はないです鯛(姫様のぱくり)
Posted by at 2006年11月30日 10:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。