2006年11月09日

練習 その2「ワインとゆず」

06-11-09 win and yuzu.jpg 16×23cm

片付けをしていたら2004年12月に練習に描いた一枚が出てきました。
描いてずんぐりむっくりになってしまったワイン瓶です。

このところ、何を描いても気に入らなくて筆が進みません。
自分の個性をどのように出せばいいのかしら?
出すものでなくて出てくるものなのでしょうか?
人からは「気持ちのやさしい絵を描きますね」とおっしゃて下さるのですが自分ではどこがそうなのかまったく分からないのです。
それが個性というものなのでしょうか?
技術の向上と個性とは違うものなのでしょうか?

どうしたらいいかな〜〜 数を描くしかないか……
posted by oko at 20:24| Comment(9) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何時もこれでいいのかと思いますね。
それは絵を描く上で最も大切な事だと思います。会社を定年になり絵を始めて絵を描くのが楽しくて毎日何枚も描いていますという方がいますが。絵を描く事に慣れても
いわゆる絵の進歩はありません。同じことの繰り返しですから。okoさんのように一枚描いては考え又考える其処から絵の内容に進歩が生まれてきます。私も同じですが。
描くたびに悩みましょう。でも考えすぎて
悩んでばかりいても?地元の展覧会でもいいですから出してみますと大勢の作品の中で自分が良く分かります行動しましよう(^^)v
Posted by itio at 2006年11月10日 01:35
追伸、絵は楽しんで描くと進歩がないと申しましたのは、人は皆違いますから楽しんで描いて進歩する場合と、同じことの繰り返しをする人と別れます。やはり絵は楽しく描きたいもだとおもいます。
Posted by itio at 2006年11月10日 01:44
okoさん、こんにちは。
確かに少々ふくよかなワインです。
窓辺から、差し込む柔らかい光を、日差しを感じます。
今は立ち止まるときかしら。
また新しい作品が見られるのを楽しみにしています。
Posted by moka at 2006年11月10日 15:24
***itioさま***

いつもコメントをありがとうございます。
とても励みになっております。

>描くたびに悩みましょう
→悩んでばかりいて、頭で考えていても上達しないのは分かってはいるのですが…

”楽しく”悩みながら描くのがいいのでしょうね。
別にプロになる訳でもなし、どうっていうことないですよね う〜ん 分かってはいるのですが……
でも、でも、自分の気持ちを表現できる感性 and 技術が欲しいィ〜〜


***mokaさま***

おはようございます♪
2004年のですから2年前のです。
ちっとも上達していないのにガックリです。

>今は立ち止まるときかしら
→そうですね。立ち止まる時も必要ですね。
自分の中で熟していく何かがあるようには思うのですが幻想かもしれません。

>また新しい作品が見られるのを楽しみにしています
→ありがとうござます。お言葉を励みにいたします♪
Posted by oko at 2006年11月11日 09:26
こんにちは^^
2004年のワインでしたか・・その年のワインの出来は前年より良かったとの評判ですから 中身の出来は良かったんでしょうね〜 (^v^)ウフフ

う〜〜ん 絵に出てくる個性ねぇ〜
その人と接してもそうかもしれないけど「個性」ってやはり相手が感じ取るものが殆どだから・・ ある種 癖みたいなものですしね・・すると尚更本人は気付かないって事ですよね d(-_^)

私 okoさんの絵 とっても好きですよ♪
静かさ・穏やかさ を感じます
Posted by bebe at 2006年11月11日 10:48
こんばんは〜!!
>このところ、何を描いても気に入らなくて筆が進みません。
自分の個性をどのように出せばいいのかしら?
私は絵のことはさっぱり、描かないし、
何もわかりませんが。筆が進まない時ですか?私は自分が気が進まない事はしない。
あっ!仕事は別ですよ。気が進まない時は休みますよ〜〜(ええんかい?)ええ加減〜〜!!個性はその人の「生きざま」みたいなものかしらねぇ。。近頃、平凡に生きれることが「一番難しく幸せなことかな」
と思うようになりましたわ♡♡
絵のコメントになってなくてごめんなさい
okoさまの絵は「素直で優しく穏やか」な感じを受け癒されます♪♪
そうそう、88の生活の仕方はひたすら「姫の天使の降りてくるのを待つ」・・もう天使にも見放されそう。あはは〜〜!!
Posted by 猫谷姫 at 2006年11月11日 23:24
***bebeさま*************
おはようさんです♪
さすがにワイン通でいらっしゃる。
残念ながら飲まなかった… (・・;)

>「個性」ってやはり相手が感じ取るものが殆どだから・・
→そうか 自分では分からないのも無理ないかな。
相手によって感じる個性も違うだろうしね。

>私 okoさんの絵 とっても好きですよ♪ 静かさ・穏やかさ を感じます
→ありがとうございます。
本人は静かでも、穏やかでもないのだけれど、絵は人を表す? 私って内面はそうなんだ!!


***猫谷姫さま*************
>個性はその人の「生きざま」みたいなものかしらねぇ。
→55才も過ぎるとその人の生きてきた様が顔に出ますよね。
性格も顔に出るし。
個性はその人そのものね。あら?当たり前だわね

>平凡に生きれることが「一番難しく幸せなことかな」
→’平々凡々が一番非凡’という言葉がありますが、平凡に生きるって何でもないようだけど本当に色々な事がありますよね。
平凡、平穏が一番です。

>okoさまの絵は「素直で優しく穏やか」な感じを受け癒されます
→ありがとうございます。
bebeさんにも書きましたが私自身は素直でも優しくでも穏やかでもないのですよ。
「癒されます」というお言葉 \(^^)/ウレピィ♪
Posted by oko at 2006年11月12日 09:21
絵は素人なんですよ。
でも、やさしい絵だなって思います。

いきずまった時って、けっこうストレス感じている時があります。
なので、私の場合は違う事をやっちゃいます。
音楽聞いたり、人と話したりすると、ちょっと気持ちが楽になるかもです。

優しい絵も個性の一つだと思います。



Posted by ぽぷら at 2006年11月13日 17:12
***ぽぷら様***********
おはようございます。

>絵は素人なんですよ
→私も素人なんですよ。
学校で習ったわけでもなくて、ただ絵を描くのが好きなだけなんですわ。
54歳を過ぎてから苫小牧の道新文化センターの水彩画教室に週1回通っていて、4年経ちました。あれ? 前にも言ったかしら? 年ととも あれ? と言うのが多くなってます (^^ゞ
絵画のうんちくは全然分りません。

>違う事をやっちゃいます
→気分転換がいいのかもしれませんね。
私の場合、360度転換しちゃうのかも…

>優しい絵も個性の一つだと思います
→ありがとうございます。
優しいさを残しながら決める時は決める! これがいいな〜(願望です)
Posted by oko at 2006年11月14日 09:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27118711

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。