2006年09月15日

「カサブランカ」

06-09-15 Casablanca2.jpg

9月4日に姑が旅立ちました。
ころころokoに僅かですが心情を書きましたので宜しければお立ち寄り下さい。
↓9月4日のメッセージは日本語になってませんね (・・;)
気が動転していたのがありありです。

さて、今日の一枚ですが、前掲載のカサブランカを2週間ほど前に作品に仕上ていました。

介護が終ってこれからどのような絵になっていくのか自分でも分かりませんが楽しみでもあります。
posted by oko at 14:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事情が分からないものですから、どうしたのかと思いました。やはり一大事だったのですね。長く看護をされた後ですからお力落としでしょう。お悔やみ申し上げます。
徐々にブログに復帰され又作品を拝見させていただきます。
Posted by itio at 2006年09月16日 01:03
itioさま:
おはようございます。
何だか中途半端な「お休み」のコメントで済みませんでした。
何と書こうかと迷ったのですが、「亡」の字しか思い浮かばず、それを使いたくない気持ちがとてもあって…

また、徐々に絵を描いていきたいと思います。
ご助言、ご批判 楽しみに致しております。
Posted by oko at 2006年09月16日 10:46
こんにちはokoさん
安らかに旅立たれたとのこと。きっと天寿をまっとうされたのでしょう。okoさんやご主人様に支えられておしあわせな日々でいらしたのではないでしょうか?今回のカサブランカにはokoさんの追悼のお気持ちが表れているようです。心からご冥福をお祈り致します。
人生って有限なのだなってあらためて感じますよね。
お疲れでしょうが、また、あらたなお気持ちで前を見ていってくださいね。生意気なこと言っちゃって失礼致しました。
Posted by うらら at 2006年09月16日 13:28
うらら様:

とても優しいお言葉をありがとうございます。(^^)
悔むことが多くて… でも精一杯やったのだからと自分自身に納得させています。

>人生って有限なのだなってあらためて感じますよね
→ほんとうにね〜 確実に順繰り順繰りに回ってきますね
それまでに何をするか〜 別に何もしなくてもいいけれどね 何かした方が人生を楽しめるような気がするわ。
その何かが問題なのだけれど…

アッ そうそう 展開図見れましたよ。
どうもありがとう。実際作るかどうか分からないけれど…
でも、面白い〜 顔が凹面になるのね。
Posted by oko at 2006年09月17日 18:24
okoさま、本当に長い間、それも北海道まで転居しての介護の決断・・・・頭が下がります。様々な葛藤があったと思います。それは介護を体験した人にしか本当のところは解らないと思います。精一杯のことをその時々になさったに違いありません
悔いはどうしたって残るものだと思います
そうしてそれは当然の心の動きだとも・・

今は様々な想いが去来し、お辛いときもあるでしょうが決してご自分を責めないようになさって下さい。okoさまのひととなり
こうして何年もブログを通して、解っておりますよ〜〜!!

ご冥福を心よりお祈り致します(合掌)
Posted by 猫谷姫 at 2006年09月17日 21:41
猫谷姫さま:

いつもながら姫様の暖かいお言葉に励まされます。
ありがとうございます。

自分なりに精一杯したと思ってはいてもやはりね…
介護したことから数々の事を学んでそれを忘れないように今後の生き方に反映できたらなと思います。

なんてね、すぐに忘れちゃいそうだけれど。大きな財産になったことは確かです。

これからもよろしくお付き合いくださいませ。(^o^)丿
Posted by at 2006年09月17日 23:16
御悔やみ申し上げます。

きっとお疲れでしょう。
心が落ち着いたら、きっと素敵な絵が描けるようになると思います。
時間はかかると思いますが。
Posted by ぽぷら at 2006年09月21日 17:13
ぽぷら様:
お優しいお言葉をありがとうございます。
ぽぷらさんも同居なさってらっしゃいましたよね。(違っていたらごめんなさい)
ぽぷらさんのユーモアある楽しい文章に励まされましたよ。

絵の方は何らかの変化があることを期待しているのですが、どうなりますやら。
Posted by oko at 2006年09月21日 19:07
oko様第7回新都展も終わりました。
新都展と名前だけは立派ですが会の内容は決して自慢できたものではありません。発足以来メンバーも増えず作品の内容も一向に向上しません。何が原因かと申しますと。趣味遊びの範囲から出ない。勉強会もなし月に一度の写生会にもメンバーが揃わずパソコンと一緒に2000年から始めましたが両方とも余り進歩はないようです。
新都展という会で報酬や利益を得ているひとは 誰も居ません。絵の好きな人のためにと始めた会ですが、難しいものです、始めた以上これからも続けますが。今後も著しい進歩は期待できません。okoさんもご遠慮なく批評をして下さいそれが刺激になりますので宜しくお願い致します。
Posted by itio at 2006年09月25日 02:32
itioさま:

絵を描く一番の事は楽しいことだと思います。
その心意気を新都展さまはしっかりなさってらっしゃいますもの。
皆さん楽しんで描いてらっしゃるのを感じますよ。
おこがましくも批評するなんてできませんが、できるだけ感じた事をコメントしたいと思います。
でも、見ず知らずの者が…… なんとなく気後れしますぅ〜〜
Posted by oko at 2006年09月25日 16:42
okoさま前にも申しましたが、絵を描く人はみな友達です、ですから率直なご意見を言い合うそれが友達と言うものです。
でも中にはプライドの高い人もいるから批評されても無視するでしょう。okoさんのように批判されても素直に聞きません。
だから一向に進歩しないです。折角ご覧いただいても感想をいただけないと見てくださっているのか全然分かりませんので。
そういうのを音無しの構えと申します(^.^)
Posted by itio at 2006年09月26日 01:16
itioさま:
音無しの構え…大菩薩峠ですかしら
私としたら円月殺法の方がいいのですが…

丸くコメントを出来れば宜しいのですが。
がんばってみますね。
Posted by oko at 2006年09月26日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23788374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。