2006年08月20日

透明水彩の試み その1 「滲み」

06-08-20 nijimi-test.jpg 20×16cm

透明水彩画に対して心違いをしていました。
透明なので下の色が透けて見え色の変化を楽しむのは解っていたのですが、偶然性も楽しむのですね。
私の場合こちょこちょ絵をいじってはいつのまにか汚い絵になったりしています。

水に滲むのをうまく利用して偶然にまかせたり、それも意図する偶然を引き出せるかどうか、
それといっきに筆で描いたその跡を楽しむなどまだまだ習練しないとできないことが沢山あります。
奥が深い!

今日の一枚は水彩画を解説している本を参考にして描いてみました。
お目汚しでごめんなさい。
構図も参考にしたので実在の風景ではありません。
でも、なんだか北海道にありそうな風景〜 道東とか美瑛、富良野辺りかな まだ行った事がありません (-_-;)
posted by oko at 18:28| Comment(9) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
透明水彩の絵の具の事自体 私はよく知りませんでしたわ〜
下の色が透けるのですか? 楽しそうですね きっと思いがけない色が出来たりするんでしょうね
パレットの上で作られる色とは違う楽しみですね〜 だけど 難しそうだわ〜〜
(´_`。)
Posted by bebe at 2006年08月21日 00:45
出来上がった時はこうなっているそのための手順が組み建てられないと水彩は途中で混乱し纏まらなくなります。例え出来ても水彩の美しさより苦労の後を見るようなことになります。それも経験を積めば解決するでしょう。水彩は後から修正がしにくい所にも難しさがあり奥深さを感じます。今回の絵のような構図で北海道の広い風景をお描き下さい。やはり実物の風景を描く事が大切でしょう。
Posted by itio at 2006年08月21日 20:27
ヾ(〃δoδ〃)ノワーイ♪
洋風墨絵(?)みたいです〜〜!!
綺麗!!ブルーグレイの濃淡にグリーンが
ちょこっと映えてますねぇ。ブルーグレイ・・・茶夢の瞳の色です。大好きな色です!!
Posted by 猫谷姫 at 2006年08月22日 00:02
*************
bebeさま:
小学校で使っていたのは不透明水彩絵具なのよ。

考え方から言えば不透明水彩絵具は色紙を重ねる、透明水彩絵具は色付きセロファンを重ねると言えば分り易いかな。

パレットで混ぜる時と、用紙に塗って乾いてから次の色を塗る時と、乾かない内に塗る時とそれぞれ表情が違うの〜〜
それから水で溶く濃さがあって、色の数があって… とで頭の中がゴチャゴチャ、グチャグチャ、パッパッカパーーです。(・・;)

*************
itioさま:
出来上がりを頭の中で考えるのですが出てくるのが全然違うのでがっかりするのが多いです。
やはり数を描かないと思い通りにはいかないですよね。それでも思うように描けるものではないのかもしれません。

滲みは無意識には使っていたのでしょうが、意識して使うとどのようになるのか知りたくて今回の絵描いてみました。
北海道の風景も是非に描いてみたいです ^^)スケッチ♪楽し♪

それと、風景、静物でも同じなのでしょうが思い切りが必要だと感じています。
迷い無くスパとした線が描ける様になりたいです。
それには、まず性格を変えないと…

*************
猫谷姫さま:

>洋風墨絵(?)みたいです…
→まさしくその通りですぅ〜〜
迷うことなく一筆で決める!
私は迷って迷って…… 迷って目が回っています。

>茶夢の瞳の色
→猫の目の色って綺麗よね〜 特に茶夢ちゃんは素敵な毛皮も着ているし、色のバランスが素敵です♪ あれから体調はどうですか?

話は違いますが映画行ってきました。
映画館には封切りから大分経っているし平日3時ということもあってお客は一桁6人でした。アハハハハ… 座席は選び放題♪
「パイレーツ…」の話は分からないところがあって1作目をもう一度観ないとね。3作目はどうなるのかな〜
辛口で言えば「インディ ジョーズ」の衝撃ほどではなかったかな。
でも、面白かった♪ 笑い声がぱらぱら聞こえるのも一興かもね…
Posted by oko at 2006年08月22日 10:26
そうそう、パイレーツは気軽に笑えて面白かったですよね。「インディ ジョーズ」
こりゃ、最高っす!!比べちゃアカン・・
あはは〜〜!!Tはいつ行ってもレンタル
中ですわ。流行り物にみんな弱いわ〜〜!
私はミッションインポシブルVがダントツ
良かったですよ。トムの魅力満載・・・
TUとは監督も違うのでもう2時間半ハマり捲くりでした。アドレナリンどば〜〜です
今、見たいのは「日本沈没」ですがいつも
いっぱいです。主人と趣味が合うのは唯一
「映画鑑賞」です〜〜♪♪
Posted by 猫谷姫 at 2006年08月22日 21:37
お見舞いのコメント有難うございました。


どこか落ち着く、素敵な水彩画ですね。
小学校で使っていたのが不透明水彩絵具なのですね。色の塗る時間や、重ね方で、変わってくるんですか。素人なのにこれは奥が深いと思いました。

そういえば、富良野とか美瑛とかの風景に、こんな感じのがありますね。

これは、是非今度、実際に行ってみなくっちゃね。
Posted by ぽぷら at 2006年08月23日 21:25
***********
猫谷姫さま:
パパしゃんとご一緒に映画 よかったですね。\(^^)/健康第一

という私も主人と一緒でしたよ。
夫婦50歳以上割引があるからね  f^^)

この頃の映画はテンポが速くついていくのが苦しい時があるぅ…
ミッションインポシブルもそうだけどマトリックスも一回見ただけでは分からん!
二回見れちゅうことかいな (・・;)

***********
ぽぷら様:
症状は治まったご様子で良かったです。
軽い体の不具合は返って休養になっていいのかもしれません。
なんて言って 自分でなってないから気楽な事を言ってます。m(_ _)mスンマセン

4年ほど前に絵を習いたくて、近くに教室がないか探したところ苫小牧の道新のカルチャースクールが油絵と水彩をやっていました。
手軽にかけるかと思って水彩を選んだんです。
しかし、後から聞いたら水彩画の方が描くの難しいのだそうです。
(゚◇゚)〜ガーン
なかなか上達しませんが まあ 楽しく描ければいいかな……は建前で、欲深いから 上手になりたいよ〜〜

北海道には行きたい所がたくさん、たくさんあります。まだあまり行ってないので楽しみにしているのですよ。^^)
Posted by oko at 2006年08月24日 09:18
こんばんは!
これはまた…透明水彩ってのは初めて知りましたけど、面白い効果が出るものなんですね。
そしてその奥深さが、容易に想像できます。
北海道の壮大な風景を描くにはとても適しているように思えます。
今度は、是非ともokoさんが目にした風景をお願いします!
Posted by ゆめのすけ at 2006年08月25日 00:08
*************
ゆめのすけ様:
>今度は、是非ともokoさんが目にした風景をお願いします
→是非とも実際の風景を思うように描いてみたいものです。
頭の中に思い描く作品と実際に出来上がる作品のギャップに苦しんでいます。
ようは技術が無いのよね〜〜 (-_-;)グスン
こればっかりは沢山描いて習得していくしかないようです。
ものになるかならないかは二の次でね。
努力する事に価値があるようです。なんてちょっとまじめに書いてみましたよん。
Posted by oko at 2006年08月25日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22587722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。