2006年08月05日

花のスケッチ その6 「あざみ」

06-08-05 azami.jpg

このところ外で遊んでばっかりいてお花のスケッチをしなかったので少し前に描いたのをupしました。
下の葉が影の様になっているけれどそうじゃないのよ。

下地は白なのですがスキャナーの関係かクリームがかるのですよ。
でも、この方が良いみたい♪

構図は難しいな〜〜
描いた後でここをこうすればよかった、ああすればよかったと思うのです。
これを作品に仕上げるにはバックを入れたりするのですがますます難しい! だから面白い?!
posted by oko at 10:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
okoさま、こんばんわ〜♪
ヾ(〃δoδ〃)ノワーイ♪ほんまの「アザミ」みたいですわ。すごく細かく観察なさるのね!!疲れませんか?目も。ギザギザ感も
本物みたい。下地は白なんですね。姫のPCで見るとピンクっぽいです。これもとても
マッチしてて素敵です♡♡
Posted by 猫谷姫 at 2006年08月05日 22:07
薊は他の花と違い個性が強い花ですね
人を評して薊のようなというとやはり独特な印象があります。観察眼と言うかよく見て描いていますね、葉の色も多彩な色で影の葉がアクセントを添えて効果的だと思います此方は暑い盛りですが。北海道も暑いのでしょうか。
Posted by itio at 2006年08月07日 22:14
*************
猫谷姫さま:
お返事が遅くなってごめんなさいね。

>疲れませんか?目も。
→このところ乱視が酷くなっているようでいい男も二重に見えて台無しですわ
(^^)その方がイイカ〜

花もじっくり見ると面白いですね。
絵を描かなければ見逃しそうな所を発見して自然のものって綺麗!!と思います。

*************
itioさま:
おはようございま〜す (^o^)丿
「薊のような人」で想像する人物は? やはり個性的で、人によってその人を好きか嫌いかがハッキリ分かれている感がします。
私は八方美人的なところがあるので、他人に迷惑になる個性は遠慮ですが、「薊のような人」に憧れます。

>北海道も暑いのでしょうか
→北海道も広いので36℃前後になる所もありますし、30℃になったら新聞に載る所もあるんですよ。
ここ白老は春から夏にかけて霧が多くてお天気の良い日が少ないです。
気温も25℃を上回る日があまり無くて… 関西育ちとしてはもの足りないです。
でも、この2〜3日は流石に暑くて半そでで過ごしてます。
お盆が過ぎると急に気温が下がるので油断をすると風邪をひいてしまいます。
Posted by oko at 2006年08月08日 09:27
とっても素敵だわぁ〜〜
バックのクリーム色はスキャナの「お蔭」?なのですね  偶然の産物なのですか(^v^) でも いいと思います〜♪
今回も おっきくして しっかり観察させて頂きました
(* ̄ρ ̄)”ジィー
Posted by bebe at 2006年08月08日 16:29
**************
bebeさま:
おはようさんです♪
何故にバックがクリーム色になるのか分からないのですよ。
実物と感じが大分違って見えまする。

いろいろ試みていたら思いがけない発見があって楽しいね。
考えているより行動ということでしょうか。

(* ̄ρ ̄)”ジィー あまり見詰めないでね 恥ずかしい
(。・・。)ポッ ←勘違い
Posted by oko at 2006年08月09日 08:47
こんばんは!
ご無沙汰して申し訳ありません。

それにしてもまあ、皆さんが仰っているように、物凄い観察眼ですね。
あることに興味を持つと、今まで見えていなかったことに気が付いて、ハッとすることがありますよね。
絵を描いているときには、そういう素晴しい瞬間に出会えることが多いのかもしれませんね。

ついつい、ぬぼ〜っと過ごしてしまいがちな私でございます。
Posted by ゆめのすけ at 2006年08月10日 00:10
***********
ゆめのすけ様:

こんばんわ♪
毎日暑いですね。
こっちもこのところ30℃近くになって夏気分です。
ちょびっとの短い夏です。

パズルが好きなんだけれど視点を変えたらハッと気が付く時があって、その瞬間がいいですよね。
快感です (^。^)q ヤッタ〜
Posted by oko at 2006年08月10日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。