2006年07月27日

花のスケッチ その5 「紫露草」

06-07-27 murasaki-tuyukusa.jpg 10×16cm

初めて見た花です。
葉が仙人の髭ように長く、花が房になっています。
ツユクサ(露草)より花や葉が少し大きくて雰囲気が違うように思います。
耐寒性の常緑多年草だそうですよ。

教室で描いた絵をスキャナーで取り込んで一部分だけupしました。
パソコンはこれができるから実際に描いたのと違う雰囲気に仕立てる事ができるのよね〜〜

その他に色を変えたり、コントラストを強くしたり加工できるのだけれど個々のパソコンによって色がそれぞれに微妙に違うから私が見ている色と皆さんがご覧になっている色とは違うかもしれないです (・・;)

風景スケッチなどで写真を撮って後で参考にするのはあたりまえに成っているように、これからはパソコンを使って構図や背景の色の検討などするようになるかもしれない…
こっちの家をあっちに置いてなどとね。決めてから実際に紙に描いていく。
それが良いのか悪いのかは定かではないけれど……
posted by oko at 10:01| Comment(10) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も初めて見る花です
でも「露草」の仲間なんですね?
花全体はもっと大きいのでしょうかね
(いつもの様に検索してみましたら アメリカ原産なんだそうです 大きさは 5・60pくらいなんですね)

パソコンを使って写真に手を加えたりすると面白い作品が出来上がりますよね
あれこれ試行錯誤しながら 別の絵を作るのも楽しいですね (^v^)
Posted by bebe at 2006年07月27日 14:37
ますます快調に新作が登場其の都度okoさんらしい繊細さと感性が感じられます、描く人が優しいから絵に表れるのですね。ネットで表示する場合ソフトで加工し色彩を多少鮮やかにしトーンの明暗は出来ます確かに作品は引き立ちます。が元々出来の悪い作品はどう加工しようが其の作品のレベルを超えて見違えるような効果が出ることはありません。作品に手を加え描き直してしまう以外は。私も何人かの作品をお預かりして見栄えの良いようにしていますが、根本的に作品が改善する事は無いようです。
Posted by at 2006年07月28日 02:41
素敵ですね〜。きょうは完全に寝そけてしましました。(って通じる?)
紫露草はすごく懐かしいです。子供の頃よく観ました。今はそういえばみませんね〜。
実際よりすごく優しい〜感じでいいですね〜。okoさんのお人柄でしょうね。私も野山に描きに行きたいでえ〜す。
Posted by うらら at 2006年07月28日 03:59
bebeさま:
露草はよく見かけますよね。
小さい可憐な青い花一つ、こちらでポ、あちらでボと咲きますが、紫露草の花は束になって二枚の葉の間から出ているのですよ。
あまり他のでは見かけないですよね〜

>いつもの様に検索してみましたら
→わあ〜 いつもですか
(^o^)丿ありがとうございます。

パソコンは「元に戻す」があるから楽よね〜〜
一発勝負でなくていいから〜
優柔不断な私向きです (^_^)v

**************
itioさま:
ナナシノゴンベさまですが、itioさまでらっしゃいますよね?
一応確認しておかなければ (゚-゚)b

貴ブログ「新都展ギャラリー」様ではいつも皆様の絵を拝見いたしてます。
コメントをと思うのですがなかなか書けるものではないですね。
こんなに難しいものだとは思いませんでした。
人様のお作品に感想を書くのも勉強になるのでしょうが…

itioさまには私の作品にはいつも感想を書いてくださっているのに…
感謝いたしてます。

**************
うらら様:
>寝そけてしましました
分かりますよ (^_^) 投稿の時間をみればなるほど……
寝そびれている感じがすごく出ている〜〜
その後は寝られましたか?

>紫露草はすごく懐かしいです
ハマナスといい、この花といい、うららさんの所とここでは気候が似ているのでしょうかね。

苫小牧から支笏湖へ行く道路の入り口に緑ヶ丘公園があったでしょ。
今日はそこに絵画教室の皆さんとスケッチに行きました。
何年かぶりに日焼けをしたのですよ。ビックリです。
Posted by oko at 2006年07月28日 22:22
名前を入れたつもりでしたのに。失礼しました画像の件ですが、何より原画が一番いいのです。先ずデジカメで作品を撮ります其処で一段階画像は落ちています、それを
ファイルを保存し又画像の質が落ちますその二段階質の劣化した作品をソフトで加工するから見違えるような印象になるのです
其の延長でもう一段加工すればもっとよくなると思いますがどんなに加工しようと原画に勝るものはありません。一流画廊でもインターネットの作品は重点を置いていないと思います。カメラで?モニターで?
やはり画廊にお客さんに足を運んで頂いて
貰い実物で判断を仰ぐと言う感じでしょうか。
Posted by itio at 2006年07月28日 22:58
okoさま、こんちゃです〜〜!!
ヾ(〃δoδ〃)ノワーイ♪ 涼やかですぅ〜
一服の清涼剤・・・綺麗な色合いですねぇ
紫露草っていうのですか。初めて見ます
どんどん、上達されてませんか??
優しくて凛としてて、素敵です!!
Posted by 猫谷姫 at 2006年07月29日 13:01
ご無沙汰しておりました。花のスケッチシリーズはどれも色鮮やかで綺麗ですね。露草の可憐さというか繊細な感じが出ていますね。
ちなみに個々のパソコンによる色の違いの補正(キャリビュレーション)は非常に難しいですよね。
Posted by いまいま at 2006年07月29日 22:17
****************
itioさま:
やはりなんといっても原画に勝るものは無いですよね。
どのような著名な作品でも画集やテレビを通すと迫力が無くなりますものね。
原画を見なさいといわれるのがよく分かります。
是非に、日本のもですがイタリア、フランス等など世界中の美術館、博物館巡りをしたいものです♪

****************
猫谷姫さま:
いらっしゃいませ♪ 姫様の元気な声が聞けて(読めて?)よかったわ。
継続は力を感じていますよ。
姫様の水泳もすごいよね。(^o^)丿

****************
いまいま様:
こんばんわ♪ お久しぶりです。
いつも優しいコメントをありがとうございます。
いまいまさんのブログが更新されないのでどうなさったかなと思っていました。
お忙しいのでらっしゃいますね。
お身体に無理をなさらないで下さいね。

>色の違いの補正(キャリビュレーション)
→そういうのですか。舌をかみそうです。(・・;)
いつだか他のパソコンで自分のブログを見てびっくりしたことがあります。
Posted by oko at 2006年07月30日 21:36
こんにちは
優しい絵ですね。

そういえば露草、最近みていないですね。
昼にはしぼんでしまうそうで、早起きして探してみようと思います。
Posted by ぽぷら at 2006年07月31日 09:08
ぽぷら様:
いらっしゃいませ (^。^)ノ
>昼にはしぼんでしまうそう
→露草ってそうなんですか。つゆしらず… ムムム
北海道に来てたくさんのお花を知りました。
5月になって一斉に花が咲くのは見事ですね。
いろいろ描いてみたいと思うのですよ。
また見にいらしてくださいな。
Posted by oko at 2006年07月31日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。