2006年12月30日

ごあいさつ

06-12-30 tarumae.jpg

喪中につき新年のご挨拶を失礼いたします


※写真は2005年造12月に白老町で撮した1枚。
今年は例年になく雪が少なくて今頃に雨が振ったりした。
暖かいと過ごし易いのだけれど寒い時は寒い方が落ち着く気がする。変化を望まないのは若さがなくなってきから?
山は樽前山の南面。北面には支笏湖があり、四季折々の景観が素晴らしい。
写真の前面に広がる平地は牧草地。
posted by oko at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

皆様へ

ご心配頂きありがとうございます m(_ _)m
だいぶと良くなったのですが、モニターの文章を読むと目の奥がジュワジュワとショボショボが同居したような感覚がぶり返します。

この際、暮れのことでもあるし(関係ないか)お正月明けまで休もうと思います。

では、良いお年をお迎えくださいませ〜〜 (^o^)丿♪
posted by oko at 21:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

お休みします

どうも目のショボショボ感が抜けません。
よって、2〜3日お休みします。

皆様も目を大事になさってくださ〜い (^o^)丿
posted by oko at 21:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

「果物達」

06-12-11 fruits.jpg 16×23cm

リンゴとラ・フランスの中に柿が入ると違和感が有るけれど和洋折衷ということで… なんてだめかな

敷物が中途半端で紙か布かはっきりした方が良かったように思います。
配列とか反射する光りとかをもっと捉えないと…
posted by oko at 10:39| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

練習 その4「スケソウダラ」

06-12-06 two taras.jpg 15×22cm

土曜日の朝に、その日港に上がったばかりのスケソウダラをを漁師さんから頂きました。
小さくて商品にならないものだそうですが家庭で食べるには充分です。

鱈は真鱈とスケソウとがあり、スケソウからタラコを取ります。
白老の虎杖浜(こじょうはま)はタラコの加工生産で有名なんですよ。

捕れたばかりのスケソウダラはまだ赤味が充分に残っていて、時間が経てば経つほどこの赤味が抜け灰色になっていきます。
滅多に絵に描く機会がないので挑戦してみました。

描いた後、じゃがいも、大根、人参、しいたけ、その他お野菜たっぷりのしょうゆ味のお汁にして食べたけれど ウッホホホ コリャ美味じゃ〜〜!!と叫ぶほど美味しかった!!! 
漁港近くにいるおかげでしょうね。(^q^)

絵はお皿の色がいまいちでもっと新鮮味が感じられる色の方が良かったと反省です。2尾の色の変化も考えないと……
こちらはうまくないです。
posted by oko at 09:50| Comment(16) | TrackBack(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。